スポンサーサイト

  • 2015.02.18 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    海が見たい

    • 2006.12.19 Tuesday
    • 16:07
    明け方、突然に思ったのです。海が見たいと。
    しかし、海と言ってもどこへ?
    そうだ、川を降っていけば海にたどり着くはず。
    そう思った私はまだ日も昇らぬ午前6時、自転車に乗って
    駅の裏にある境川に向かったのです。


    始発電車はもう走り始めていましたが、月がまだ出ています。体感温度は氷点下。
    以下は続きをご覧ください。

    境川はサイクリングロードにもなっているので、自転車で快適に走り始めることができました。まだ暗いというのに犬の散歩やジョギングの人もちらほら。高橋尚子並みの速さで走るお姉さんから明るく「おはようございます!」と声をかけられ、慌ててこちらも「お、おはょぅござます」と返すのが精一杯。


    妙なアーチを描く水道橋(下水道かも)。20分ほどで東京都から神奈川県へ到達。田園都市線を越えて県境あたりでサイクリングロードが終わり、ちょっと道は悪くなります。ですが、東名高速道路をくぐり、もうしばらく河川敷を行くと今度は藤沢大和自転車道が始まり、再び快適に走れるようになりました。日が白みはじめ、ようやく周りの景色がきれいに見え始めます。寒さで顔が痛いです。


    相鉄線の高架を迂回して、大和に出る厚木街道の所で教会に出会いました。尖塔に朝日が当たり始めて絶妙なコントラストです。手前はモミの木ですね、そういえばもうすぐクリスマスです。この日はものすごい晴天でまったく雲が出ていませんでした。朝焼けの中をさらに下流へと向かいます。


    ひたすら走っていくと、東海道新幹線の高架をくぐり、次いで相鉄いずみ野線の高架をくぐります。そろそろ学校へ向かう学生さんの姿がちらほら見えてきました。山の向こうに変てこな多宝塔が(笑)、と思ったら横浜薬科大学の本部でした。


    途中で写真を撮ったりしながらのんびり走っていたら、ようやく国道1号線を越えて8時頃に藤沢市内に到着。ここは柏尾川との合流地点で川幅がぐっと広くなります。川に浮かぶ鳥もウミウなどに変わってきました。空に「ピーヒョロヒョロ」とトンビが飛んでいます。


    次の鉄橋はなんと江ノ電です。やっぱり情緒がありますね、護岸にはプレジャーボートや小型漁船の姿が現れ、どことなく磯の香りも漂いはじめています。もう少しで海が見えるはず。


    河川敷の道が行き止まりだと思ったら、小田急の片瀬江ノ島駅の目の前でした。やっと海に着きました。


    やっぱり川は海につながっているんですねえ。相模湾の向こうには富士山がきれいに見えていました。


    橋を渡って江ノ島に向かいます。平日の午前中なのであまり人はいませんが、中国人の観光客は来ていました。


    江ノ島神社の参道へは向かわず、ヨットハーバーの方に行ってみました。釣り人が割とたくさん来ています。


    灯台にはトンビが止まっていました。とても日差しがまぶしくて(寒いですが)いい感じです。ところで何で海に行きたかったんだろう?


    なんだか、どーでもいいような気分になってきました。釣り、楽しそうだなあ。


    昼頃、地元民のいけ〜ださんと合流して、しらす料理専門店とびっちょでしらす丼を食べました。風邪気味だったのに申し訳ありませんでした。と、かくいうワタシもこの日は寒くて腹をやられてしまいました(苦笑)。ノロウイルスではないと思います。

    スポンサーサイト

    • 2015.02.18 Wednesday
    • 16:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      申し訳ない。
      本当に申し訳ないのだけれど、
      一番ガツンと来た写真はシラス丼です(笑)。
      • モリソン加藤
      • 2006/12/19 6:25 PM
      確かにシラスはインパクトありました(笑)。
      そうだ!これが食べたかったんだ。みたいな。
      写真のはマグロの幼魚(シビコ?)の刺身とセットになった丼で
      普段はメニューにはないものだそうです。
      その日釣れたもので多少メニューが増えたり減ったりするそうです。
      なお、名物の生シラスは1月から禁漁に入るので、行くなら
      今月中って事ですね(その日あるかどうかは当日、事前に
      問い合わせくださいとのことでした)。
      きれいな風景だ〜。

      >小田急の片瀬江ノ島駅の目の前

      ってこんな感じなのですね。ミニ天安門かと思った、笑。

      シラスは静岡でもよくとれます。
      うう、実家から送ってもらいたくなっちゃった。
      いや、漁師じゃないんですけどね。
      • そと
      • 2006/12/19 7:05 PM
      なぜ天安門(笑)。
      竜宮城をイメージしているのだそうです。
      ものすごーくスケールが小さいですが。

      とれたての釜揚げシラスはなんだかとてもうまいですね。
      お土産にシラス入り海苔の佃煮とタタミイワシ、釜揚げシラスを
      買って帰りました。牡蠣やサザエはなんだか皆敬遠してました(笑)。

      川を汚すと、このシラスが食べられなくなってしまいますね。
      環境は大事にしたいものです。
      cooleyさんが着実に「こちら側」の人になっていることを実感(笑)。
      先月末にほぼ同じルートで走る予定が、悪天候で中止になってしまったので、参考になりました。
      それにしてもうまそう>しらす丼
      いえいえ、とんでもない・笑>そちら側
      単なる思いつきで、ご近所サイクリングの延長です。
      町田から川沿い30kmくらいで江ノ島に着きます。
      藤沢あたりからは河川敷の道が途切れていたり舗装していなかったり
      しましたので、もし行くことがあればお気を付けて。
      ども、シラス丼おいしかったですね〜。やっぱり江ノ島はシラス
      に限りますね! 江ノ島島内では、どの店でも食べられますが
      生卵が出てくる店は、他にはありませんね。あれはなかなかオイシイ
      食べ方だと関心しました。
      なんだか、シラス丼が好評ですね(笑)。
      卵に醤油か酢醤油を入れて混ぜるというのは
      結構オツな食べ方ですよね。確かにこれは
      ある意味とても贅沢な食べ物でした。
      今度はシラスかき揚げ丼にもチャレンジしてみようかな・・・
      (なんだかサイクリングの目的が変わりつつあるような)。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       というわけで、昨日はcooley氏と江ノ島で合流してシラス丼を食した後、そのま...
      • Mercurius Rising 池田冬彦の不可視的忘却
      • 2006/12/19 10:20 PM
      静岡県のしらすは鮮度、品質ともに最高の一品です。静岡県は全国でも1・2を争うしらすの水揚げを誇ります。しらす干しなどの加工品でのシェアは全国のTOPレベルです。「しらす」はおもにイワシの稚魚で、水揚げされた新鮮な「しらす」を薄塩の湯でサッと茹であげると
      • ひもの屋in沼津@干物三昧ドットコム
      • 2007/01/28 9:10 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      LOGPI

      userheat

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM