スポンサーサイト

  • 2015.02.18 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    最近購入したマンガ作品(6月)

    • 2009.07.14 Tuesday
    • 22:11
     毎月のおすすめマンガ作品3冊を3月分から駆け足で紹介してきましたが、ようやく6月分です。この月は気になる作品が多く出版されたので、購入してもまだすべてに目を通すに至っていません。とりあえず定期的に購入していたものからご紹介。

    XXXHOLiC 15巻』 幻想的な奇譚ストーリー。好きな世界観だけど、まったく別作品の『ツバサ・クロニクル』を読まないと理解できなくなるストーリー展開は正直勘弁してほしいところ(そっちも全巻買えってこと?)。DVD付き初回限定版ってのもファン目当てのあざとい商売。ワタシは通常版にしました。スピリチュアル・ブーム終息に伴って、作品自体の勢いも若干低下気味な感じを受けますね。とりあえず、話のオチは付けてほしい。

    『うちの妻ってどうでしょう? 2巻』 いや、ほんとに福満さんの奥さんって見てみたいですよね(笑)。って思っていたらネットで見つけました。なるほどーと妙に納得(何故だ)。ですが、それよりも福満さんのガテン系な風貌(写真中央下)のほうに衝撃を受けましたよ、ワタシは(笑)。

    『Fellows! 総集編 乙嫁語り&乱と灰色の世界 』 これは単行本ではなく、ビームの別冊『Fellows!』の総集編です。『エマ』の森薫と『群青学舎』の入江亜季の両方の新作がまとめて読める、これはお得です。

    その他、『ンダスゲマイネ。』『王家の紋章 54巻』『大東京トイボックス 4巻』『私たちは繁殖している 9巻』『改訂版 魂のアソコ』などが出ていますが、特に気になるのは太宰治の人生を描いた『ンダスゲマイネ。』でしょうか。ご存じのとおり太宰自身が非常にマンガ的な人でしたので、作品の素材としてはいいんじゃないでしょうか。たぶん全3巻くらいで完結すると思いますので、出揃ってから買うかも知れません。



    評価:
    CLAMP
    講談社
    ¥ 560
    (2009-06-23)

    評価:
    森 薫,入江 亜季
    エンターブレイン
    ¥ 714
    (2009-06-15)

    スポンサーサイト

    • 2015.02.18 Wednesday
    • 22:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      「xxxHOLiC」読んでらしたのが、何故かちょっと意外です。
      私は最初から『ツバサ』と並行立ち読み(←買えw!)なので、あんまり気にしたことないですけど
      確かにかたっぽだけ読んでる人には、不親切かも知れないですねぇ。

      福満さん&奥さんの画像、初めて見た!有り難うございますw
      確かに何となく納得してしまう…。
      • まわた
      • 2009/07/15 11:52 AM
      確かに普段はCLAMPは読まないと思うんですけど、作画担当者とは意外と和物の趣味が合うかもしれません。とはいえ、実はxxxHOLiCはアニメから入ったクチです。マンガのほう読んで「ああ、こりゃ第3期はないな」とあきらめました(笑)。

      福満さんは、あのキャラを想像して本人に会ったら結構動揺すると思います(笑)。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      LOGPI

      userheat

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM