スポンサーサイト

  • 2015.02.18 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    フンドシ

    • 2005.02.22 Tuesday
    • 23:59
    アツーシさんからリクエストがあったのでフンドシのレビューをお届けします(笑)。

    050222_0021~01.jpg

    まずは、写真を見て頂くとわかるのですが結構シンプルなもので、一見すると贈答用の手ぬぐいのようです(値段も500円だし)。そして実際に素材も構造も普通より長めの手ぬぐいの端に紐が2本ついているだけといった代物です。どうやら六尺フンドシや越中フンドシのようなTバック系の本格的なフンドシではないようです。したがって「締める」ようなしっかり感はあまり期待できず、なんとも心許ない感じです。

    装着方法はちょっと考えてしまいましたが、多分このようにするはずです。1)まず紐のある方を腰の後ろに当て紐を前に回して結びます。2)次に後ろに垂れた布の部分を股の下を通して前に持ってきます。3)前に持ってきた布を先ほどの結び目の下を通し、余りの布は前に垂らします。なんというか非常にシンプルというか風通しが良いです(笑)。そして勘の良い人ならお気づきでしょうが、腰の横は紐1本という感じになります。

    うーん、モモヒキと違ってあまり常用したくないな〜。

    モモヒキデビュー

    • 2005.02.22 Tuesday
    • 00:17
    地元の百貨店でシャツを探していたところ、とんでもないものをいろいろ見つけてしまいました。その1:保温性抜群!NASAの技術を応用したハイテクモモヒキ。その2:超オシャレ!プレイボーイのロゴ入り腹巻き。その3:定番ブランド、レナウンの褌(綿100%)・・・すげー。百貨店おそるべし。某Mac系オンラインソフト紹介サイトの管理人さんは最近モモヒキデビューしたそうですが(笑)、ついにワタシも本日モモヒキデビューいたしました。いや、NASAのじゃなくて、レナウンのにしましたが・・・。

    履いてみた感想・・・一瞬とんでもなくブルーな気持ちになりましたが、さすがに足下から暖まってとっても快適です。これはヤバイくらいにいいです。

    さて、実はフンドシも500円だったのでついでに買ってみたのですが・・・これのレビューは必要でしょうか(笑)。

    和服の下には

    • 2005.02.21 Monday
    • 22:05
    和服の下には普通、襦袢(じゅばん)という肌着を着ます。その襦袢には丈の長い長襦袢と短めの半襦袢という形状があって、素材は綿やポリエステルなどさまざまです。襦袢は数着持っていると便利ですが、男ものの普段着レベルではこれを必ず着なくても良いと私は思います。
    代替としては定番ですが黒のTシャツ、白のスタンドカラー(襟が立った)Yシャツなんかがよいと思います。ところが、このスタンドカラーのYシャツ、地方だとデパートや紳士服屋でもなかなか見かけません! 大体がオーダーメイドで納期が2週間とか言われてしまうのです。普段着にそこまで手間暇かけたくないしな〜。しかもワタシが本当に欲しかったドゥエスタンド(2つボタンのスタンドカラーのシャツ、襟が少し高め)のシャツなんて皆無でした。なお襟の形状についてはここが参考になります。
    コムサデモードにちょっといいものがありましたが、刺繍入りでカジュアル(少しチャイナ風)、お値段も少々予算オーバーなので今回は見送りました。結局全然見つからなかったスタンドカラーのシャツは、たまたま立ち寄ったドン・キホーテで見つかったのでした(しかも激安・笑)。

    和服に関する誤解

    • 2005.01.31 Monday
    • 00:55
    最近、家に居る時も仕事で外出する時も和服で過ごす機会が多いのですが(今のところ半々くらいです)、会う人毎にいろんな質問をぶつけられるので、ここでまとめてお答えしておきますね。

    よくある質問その1:「なんで和服なんか着ているの?」
    →ワタシの答え:身体に楽で気持ちいいからです。

    よくある質問その2:「和服着るの面倒くさくない?」
    →ワタシの答え:男物は慣れればスーツよりも早く着られます。

    よくある質問その3:「この時期和服は寒くない?」
    →ワタシの答え:袷の着物ならそうでもないです。本当に寒い日は羽織やコートを合わせます。

    よくある質問その4:「和服って高くない?」
    →ワタシの答え:ピンキリですが長着で安いものは2000円からあります。ランニングコストはユニクロより低いです。

    よくある質問その5:「和服って動きにくくない?」
    →ワタシの答え:別に全力疾走しませんから(体力的に無理)。それに自転車には乗れますよ。理想はセグウェイです(笑)。

    よくある質問その6:「いつも和服着ているの?」
    →ワタシの答え:洋服の方が便利な時もあるのでケースバイケースです。TPOを考えると取材とかにはあまり向かないかもねえ。

    よくある質問その7:「和服どこで売ってるの?」
    →ワタシの答え:呉服屋でなくても百貨店とかフリマとか探せばいくらでも。ヤフオクも出品多いですよね。

    よくある質問その8:「和服は苦しくない?」
    →ワタシの答え:それはワタシがデブという意味ですか? 和服を固定するのは帯だけですから。特に腰痛持ちのワタシには帯は最適。

    よくある質問その9:「和服は洗濯が面倒じゃない?」
    →ワタシの答え:ポリの着物は洗えます。さすがに絹なんかは専門のクリーニングが必要だったりメンテの必要はありますが。

    よくある質問その10:「和服着ていて目立たない?」
    →ワタシの答え:自分に分不相応な高い服を着て目立ってしまうよりはマシかと思いますが。


    たま〜にある質問その1:「特殊な思想をお持ちですか?」
    →ワタシの答え:と、とんでもねいです。

    たま〜にある質問その2:「コスプレですか?」
    →ワタシの答え:普段着です(笑)。その質問はあそこのメイドさんとか羽の生えている姉ちゃんにしてください。

    たま〜にある質問その3:「伝統芸能に関する職業ですか?」
    →ワタシの答え:単なるフリーの編集者です。しかもコンピューター系ですから。

    たま〜にある質問その4:「ギター侍ですか?」
    →ワタシの答え:ギター持ってないぢゃん! 残念!

    たま〜にある質問その5:「その下はフンドシですか?」
    →ワタシの答え:それもいいなあ・・・今のところはまだトランクスです。

    百貨店で角帯を買う

    • 2004.08.02 Monday
    • 22:20
    昨日買った長着に合う帯を探しに駅のデパートへ。
    普段はデパ地下にしか行かないけど今日は呉服屋なのです。

    今は浴衣シーズンで入りやすいとはいえ、やはり百貨店の
    呉服屋は格調高く心理的に敷居も高いような気がします。
    しかし、品揃えの良さはやはりいいですね。
    続きを読む >>

    町田天満宮がらくた市で古着ゲット

    • 2004.08.01 Sunday
    • 08:56
    関東随一の骨董市が毎月一日、JR町田駅近くの町田天満宮で催されます。開催時間は日の出から日没までとなんともアバウト。夏は日が早いので、早朝6時頃に行ってみたら、すでに物色をする人たちがかなりいました。客層は外人さんの割合がかなり多く、流暢な日本語で店の人と値引き交渉していたりと面白い光景でした。
    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    LOGPI

    userheat

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM